<< 頚椎ヘルニアと言われた 首・肩にかけての痛み | main | 腰痛と片側の足のしびれ 〜ぎっくり腰の後から〜 >>
2010.04.09 Friday

身体のゆがみ(スカートが回ってしまう)

0
    29歳 女性 会社員

    よくあるような、仕事が忙しい時に出る腰痛肩こりはありますが、生活に支障ある問題はないのですが、何となく歪んでいる様な気がします。特に誰に指摘されたわけではありませんが、骨盤あたりが歪んできてるのかなぁと思う事が・・・

    気がつくとスカートが少し回っていたり、たまにしかヒールの高い靴は履かないのに良く見るとヒールが少し内側に曲がっていたりします。

    コメント

    骨盤のねじれが見られ、それによって腹斜筋や臀部の筋肉のアンバランスが起きている状態になっていました。こういった問題があると歩行の際の身体の正常なねじれ運動(右手を出せば左足が前に出るこの時に生じる体幹部の捻転動作)に左右差が生まれ気付かない程度の歩幅の違いが生じてきます。

    それが今回来院されたきっかけとなったスカートが回ってしまうなどの状態を引き起こしたと思われます。

    この問題に関しては骨盤の矯正はもちろんの事、骨盤を安定させる為に骨盤や股関節に関する筋肉・神経の調整を行いました。

    1週間後に来院してもらい状態を伺ったことろ、初回の施術後から状態は順調に変化を見せスカートが回ってしま事もあまりなくなってきたとの事でした。
    チェックしても依然程のねじれた状態は見られなくなっていました。

    2週・3週と順調に期間をあけていき、現在は1ヶ月から1ヶ月半に一回くらいのペースでメンテナンスにいらっしゃってます。
    ちなみに、仕事が忙しい時なのに出ていた腰痛肩こりを実感する事も大分減っているとの事です。


    追 記


    骨盤のねじれゆがみをもっている方はとても多いです。特にデスクワークの方の場合、骨盤で全体重を支えるわけですので荷重のかかり具合悪い姿勢などによってどうしてもねじれやすくなってしまいます。

    今回のケースのような状態が慢性的にある場合、腰痛などを引き起こす原因となりますが、それ以外にも足の付け根腰骨に沿った所などに『ピキッ』と痛みを起こすケースの少なくありません。

    今回のケースのような事を気にしておられる方も多いと思います。
    気が付いたら早めの対処をおすすめします。

    港区 ゆがみ 腰痛 骨盤矯正