<< 背中の痛み 〜夜眠れない〜 | main |
2010.11.12 Friday

腰痛・足の付け根の痛み(生理前の腰痛も・・)

0
    20代 女性 大学生

    空手部所属し、日々練習に励んでいます。
    大事な大会が近づき、練習がハードになってきた頃から
    足の付け根腰の痛みを強く感じるようになってきました。軸足で立つ足をあげる(蹴り)腰が反ったような状態になる時に強い痛みが『ズキッ』と走ります。痛みが一度出てしまうと、その余韻でしばらく練習を続行するのが困難な状態になってしまいます。

    また、元々生理痛が酷く、生理前になると腰が痛くなり始め、『そろそろ生理が来るかな』と予感がすると次第に痛みは強くなります。生理が始まり2・3日すればだいぶ落ち着いてくるのですが、骨盤のゆがみなどがあると生理痛が酷くなるという事を耳にしたことがあったので少しでも緩和してくれればいいな。と思っています。


    コメント

    姿勢を評価してみると、体の全体のバランスを崩しているように思われました。
    骨盤の歪みねじれから始まり、体が傾いて重心が右にズレがみられ、腰と骨盤の反りが強く、頭部が前に突き出たような状態(クレーンネック)になっていました。

    このような状態では身体を自由に、または余計な負荷を与えずに動かすことはできません。少なからず、ハードに練習し、試合に臨むような方には様々なところに痛みを引き起こすばかりか、怪我しやすい・パフォーマンスが上がらないといった状況になるのは明確です。

    施術の方針としては、足の付け根腰痛に対する施術というよりも、まずは全体的なバランスを整えていく事を最優先とし、ショートプラン(HOTプラン)で背骨・骨盤の矯正を主に行い、相対的に患部への負荷を軽減させていく事をご説明しました。
    状態の変化を確認しながら患部へのアプローチも増やしていき、症状だけでなく試合に向けてパフォーマンスを向上できるように調整していけるように施術に取り組みました。

    施術後の反応も良く、初回の施術からよい反応がありました。重心の偏りが減り、以前にあった『軸足で立つ、足をあげる(蹴り)、腰が反ったような状態になる時』などの痛みが軽減し、練習後には痛みが出てくるものの、普通に練習することはできるようになったとの事でした。改善の度合いを確認しながら徐々に期間を空けつつ、ウォーミングアップクールダウン骨盤の運動など、今の身体の状態に合ったストレッチやエクササイズなども始めてもらい、試合に間に合わせる事ができました。

    もう一つあった生理前の腰痛に関しても、今のところあまり強い腰痛が出ていないという事です。


    追 記


    生理痛が酷いという副訴も軽減を示してくれました。実際、骨盤がこうやって捩れている・歪んでいる生理痛に悪影響を及ぼすとは言い切れませんが、実際に来られている患者さんに『実は生理痛が酷かったんだけど楽になった』などと言われることも少なくありませんし、メンテナンス周期をそういった時期に合わせて来院される方もいらっしゃいます。
    実際、カイロプラクティックの大学の研究でもカイロ治療によるPMS(月経前症候群)の軽減に優位性があったと報告されています。

    HOT Chiro(ホットカイロ)田町ではプランを2通りご用意しています。
    ご本人のご希望でトータルサポートプラン・ホットプランを選ばれる場合もありますが、問診や検査をさせていただいた結果でこちらからご提案もさせていただいております。
    より早期に改善に導くことができるようにプランの提案や施術方針を説明させていただいております。ご不明な点などがあった場合には遠慮なく気軽におっしゃって下さい。


    田町 三田 腰痛 生理痛 月経前症候群